桜前線

春一番はやり過ぎのような強風でしたね。
それが西日本や関東甲信では春一番でも
東北や北海道では雪の嵐です。
小さい小さいといつも思ってる日本列島ですが、
こういうニュースを聞いたり見たりすると、
日本って大きいなあって思います。
あ、大きいというより長いのか南北に。
そんな中、四国や九州では桜の開花宣言がありましたね。
そのニュースも面白かった。気象庁の人たちが何人かで
開花の基準となる桜の木を見上げて
真剣に判定しようとしているの図です。
みんなで目を凝らして、
いくつ桜の花が広がっているかを数えているんです。
ちょっと開いたくらいではだめで、
ちゃんと開かないとその花は咲いているとは言わないそうで、
そういう花弁が5つか6つ以上あればめでたく開花宣言となるみたいです。
で、それがまた全員一致じゃないとだめ。
「おれは開いてると思うんだけどなあ。全員一致じゃないとね」
みたいなことを言っていた気象庁の職員の方いらっしゃいました。
ご苦労様です^^
東京の開花は今のところ3月28日ということですが、
NHKの気象予報士の方は、3月25日と予想されてました。
さてさてどうなるでしょうね。
仮に3月25日に開花したとすると、
それが火曜日だからちょうどその週末の
土日あたりがいい感じで満開かもしれませんね。
開花の状況はもう天気次第ということもありますから、
はっきりとはわかりませんが、
いつぞやのように桜の花びらに
雪がかぶさってるということは避けてもらいたいです。
楽しみになってきました( ̄▽ ̄)

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする