ジャンボ秀克

62歳は若過ぎるなあ。ジャーナリストであれば、路上で死のうがどこで死のうが、前向きに死ねればそれでいいって、まるで坂本龍馬みたいなこと言ってる友達がいますが、あたしゃ縁側の陽だまりで、さっきまで爪切ってたのに、やだあおじいちゃん、居眠りしてる。あれ?おじいちゃん、おじいちゃん、大丈夫!みたいなシチュエーションでポックリ苦しまず、どこも痛くなく、気持ち良く死にたいね。それが理想。
ジャンボ秀克さんは路上で、前向きに死ねたのだろうか。
ご冥福をお祈りしております。

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする